« TALEXの予定が… 売り出しに負けてもたっ | トップページ | IKASAMAそろそろヤエン!! »

ショック…

最近になって、私にとって大変ショックな事実を知りました。

それはというと「かわせみ針」の吉田会長さんが亡くなられてたことです。

    

そろそろアオリシーズンに入るので、久しぶりに吉田会長に連絡をしようと思い

とりあえず最近の吉田会長のイベント参加などを調べようとnetで検索したところ

他界されていたことを知りました。

   

事実を知った時は少しの間、私の中の時間がストップ…

なんだかとても寂しい気持ちに…

     

吉田会長とは高知県甲浦で出会いました。

釣りをしていると一台の白いセルシオが私たちのすぐ後ろに停車。

「うわぁ、どんな怖そうな人が降りてくるんやろか?」

っと思っていると、人の良さそうなおじさんが降りてきました。

ふぅ~、 よかった!

「兄ちゃんら釣れてるかぁ?」

っと会長が。

   

そこから会長さんに仕掛け&釣り方などのアドバイスをしていただきました。

(すごく丁寧に教えてくれました。)

2~3時間お話をしました。

それ以来、電話で情報交換をするようになりました。

その頃私は、三人目の子どもが生まれるころだったので

会長さんに

「元気な子どもが生まれたら一緒に釣り行こうやぁ」

と気遣ってもらいました。

今年は一緒に釣りをすることが出来ると思っていたのに…

ホントに残念で仕方ありません。

  

吉田会長さんありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

« TALEXの予定が… 売り出しに負けてもたっ | トップページ | IKASAMAそろそろヤエン!! »

ヤエン」カテゴリの記事

コメント


天ちゃん様

かわせみ針会長のご冥福をお祈り下さりまして、心から感謝致します。
ご親族にかわりまして深く御礼申し上げます。

家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いておりましたので、このように挨拶させて頂きました。

第二回関西ヤエン大会で、
会長から、突然声をかけられ、
このヤエンつかってみないか?
天ちゃん様ならわかってもらえると思いますが、
会長は、きさくな方で、誰にでも、とくにヤエンの話がしたく、声をかけられてました。
その後、天ちゃん様と同じく、電話連絡を頻繁にし、ご一緒に釣行し、お互いの家を行き来する仲になりました。私のHPに会長との釣行記を載せてますので、懐かしく会長を偲んで頂ければ幸いです。
会長が、
どうしてもアオリイカ釣りを盛り上げたいと
おっしゃり、
今年のフィッシングショーで、
会長の馴染みのアオリイカ釣り師でかわせみ針ブースを盛り上げてほしいということで、
我々がトークショーなどをしました。
一番楽しみにしていた会長が、1月にうけた手術の影響から当日来ることができず、そして、フィッシングショー後約1週間という短い時間で、もう会うことができなくなりました。
突然の訃報に、驚きました。
お葬式に参列させて頂いた際、流した涙は忘れません。
会長にお世話になった分、
ご家族を励まそうと、アオリイカ釣り仲間で、
会長宅で、会長を偲ぶ会を致しました。
8月の初盆も行かせて頂きました。
定期的に奥様と電話連絡をさせて頂いております。
そのなかで、奥さんがおっしゃられたこと、
会長は、
いつもだれかと電話でアオリイカについて話してました。そのときが一番幸せそうでした。アオリイカ釣りのおかげで、主人の人生、晩年、楽しく過ごせました。
天ちゃん様との電話もその中に入っております。
私も、
甲の浦について、会長から何度も聞いております。
何かのご縁ですので、
天ちゃん様と、
釣り仲間として今後お付き合いさせて頂きたいものです。

ゆうすけさん
コメントありがとうございます。
会長さんの訃報にただただ驚くばかりです。
今年こそは釣りにご一緒させていただけるものと思っておりました。
ご家族や皆様のお気持ちを思うと言葉がみつかりません。
とても素敵な方でしたので、ゆうすけさんのような良い仲間に囲まれて幸せな日々を送られていたことと思います。

今後、釣り仲間としてどうぞよろしくお願いいたします。
機会がございましたら、会長がよく行かれていた甲浦の筏にご一緒させていただきたいものです。
ゆうすけさんのHPにもまたお邪魔させていただきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232053/31764316

この記事へのトラックバック一覧です: ショック…:

« TALEXの予定が… 売り出しに負けてもたっ | トップページ | IKASAMAそろそろヤエン!! »